Material

Wilderness deerskin

レザーアイテムは全て鳥獣被害対策のために全国で年間60万頭以上駆除されている

野生鹿の革を使用しています。

皮革のほとんどを占めると言われるクロム鞣しではなく

重金属や化学薬品を用いず、自然の恵みだけで鞣された地球環境にも人にもやさしい、

特別な革に仕上げています。

有害になりうる化学薬品のクロムやホルムアルデヒトの含有量が0%のため

敏感肌の方や赤ちゃんが触れても安心安全です。

Material-Widerness_deerskin.JPG

Features of deerskin

鹿革は、革のカシミヤと呼ばれるほどキメが細かくしっとりと柔らかです。

適度な伸縮性を持っているので、裂け強度は他のレザーより高く

油分が抜けにくく、しなやかさを失いません。

 

日本では古くから鹿革が使われており、例えば日本最古の足袋や

奈良時代の刀剣の鞘や武具にも鹿革は使われています。

東大寺正倉院には鹿革製のものが保存されていますが、

千年以上たった今も、柔軟性と色彩の両方が保たれています。

また、革の傷を隠すために行われる

表面の塗装や色止め等の表面加工を最小限に留めているため

天然皮革本来の柔らかさ、風合い、表情、通気性を損なわず

とてもナチュラルな革に仕上げています。

使い込むほどに増すツヤと柔らかさ、深くなる色の変化等

それぞれのエイジングが楽しめます。

MaterialーFeatures_of_deerskin.JPG

Textiles

アパレル商品は、生地、縫製、すべてMADE IN JAPANにこだわり

その中でも自分たちの納得ができるものを厳選しています。

オーガニック素材やリサイクル素材、天然繊維を中心に展開しています。

生地、縫製、加工など、それぞれの現地を訪れ現場の匠と共に商品を作り上げています。

MaterialーTextiles 1枚目.JPG
Material-Textile 2枚目.JPG

Attention

原皮は、日本の野山を走り回っている野生動物のため

木や枝にあたったり、個体同士でけんかなどをしたりしてできた傷が

革になった時にそのまま現れます。

頂いた動物の命を無駄にせず、機能や強度に問題がある部分以外は

使用していますので、バラキズ、トラ、血筋、毛穴、銀面の剥がれ、色ムラ等が見られます。

また、同じ商品でもかなりの個体差があります。

大量生産では出せない、一点物の個性、アジと捉えて頂き

ご愛用して頂ければ幸いです。

MaterialーAttention.jpg

Collection

Inswirlの商品はこちら