検索

トレーサビリティ

トレーサビリティ(traceability)とは、物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能な状態をさす言葉です。

主に食品などで目にされる機会が多いのではないでしょうか。


最近ではアパレル業界でもよく目にする言葉でもあります。

アパレル業界におけるトレーサビリティーとは、どこで生地(素材)が作られて、どこで縫製されているか、という事になります。もちろんもっと細かく、原料から紡績、編み、織り、縫製、加工、仕上げ、と多岐にわたって洋服は作られてはいますが、大きく分けるとすると、生地と縫製という事になるかと思います。


アパレル業界で目にする機会が増えたキッカケの一つとなる事件が、2013年、バングラデシュの首都ダッカ近郊の縫製工場が入った商業ビルが崩落し、死者1000人以上、負傷者2500人以上を出す、産業事件として同国最悪の大惨事となり、ファッション史上最大の事故とも言われています。なぜファッション史上最大の事故と言われているかというと、この商業ビルにはたくさんの縫製工場が入っており、多くの犠牲者はその縫製工場で働いていた若いの縫い子さんだったからです。事故の原因はずさんな安全管理と言われています。調査が進むにつれて、こぞって労働者を低賃金で劣悪な環境で働かせていたことも明るみになってきました。ファッションにおける産業事故や労働災害はこれに限ったことではなく、低賃金で劣悪な環境で働かされている労働者の方々がたくさんいると言われています。


『どうしてこの洋服やバッグは、この価格なんだろうか』そう考える方が増えているそうです。もちろん私もその一人です。inswirl の商品は全て日本製です。さらに製品タグには、生地と縫製工場の県名を明記しています。

それは、お客様に可能な限りinswirl の商品がどこで作られているか、を提示させて頂きたいからです。直接お話しさせて頂く際は、市名や工場長の性格までお伝えする事もあります。(笑)


トレーサビリティーなモノ作り、エシカルでサスティナブルなファッションの在り方を、私たちも日々模索し、実践しています。そんなinswirl の商品を手にして下されば嬉しい限りです。



31回の閲覧

© 2020 Inswirl All Rights Reserved.

  • Inswirl Instagram